お問い合わせ

コラム : 第66回

「銀座」という唯一無二の存在

世界からもっとも知られている繁華街のひとつ「銀座」。

  • 品格がある、高級感溢れる街
  • 国内外からの観光客でにぎわう街
  • 伝統と最先端が共存する街

などなど、ポジティブに形容する表現に事欠かない、圧倒的な存在です。

日本全国に点在する「○○銀座」は、まさにその象徴。一般に「あやかり銀座」と呼ばれますが、皆さんもいくつかの商店街が浮かんでくるのではないでしょうか。

東京都内で、ブランドとして成立していそうな地名と言えば、やはりポップカルチャーの発信地「渋谷」、それから「新宿」や「池袋」なども全国区の知名度と言えそうです。しかし、「〇〇渋谷」「〇〇新宿」などという商店街は、あまり思い浮かびません。

やはり、「銀座」という場所は、特別で、人を惹きつける魅力があるのでしょうね。

以前、経済産業省の外郭団体で海外支援を行なう団体へのヒアリングでは興味深い回答がありました。

欧米の外資系企業が日本進出を進めるとき、銀座でオフィス物件を探す企業は少なくありません。やはり圧倒的な知名度と、センターを意味する「中央区」であることも要因のひとつです。

とのこと。分かり易い動機になんだか頷けます。

今回は、そんな「銀座」についてご紹介したいと思います

「銀座」の歴史に迫る

画像引用:TOKYOGINZA-OFFICIALサイトより

銀座の歴史を紐解いていくと、江戸時代にまで遡ります。

江戸幕府は、幕藩体制による支配体制をより強固なものにするため、経済的支配を目論見ます。そこで確立した貨幣制度が、金貨、銀貨、銭貨からなる三貨制度(小学校高学年で習って以来の懐かしい響きですね)。三種類の貨幣は、それぞれ「金座」「銀座」「銭座」と呼ばれる町人から成る組織で、幕府の徹底した監督のもと鋳造されました。

  • 金 座 :
    江戸、京都、駿府(静岡県)、佐渡
  • 銀 座 :
    江戸、伏見(京都府)、大坂(大阪府)、長崎
  • 銭 座 :
    日本各地

後に縮小されたり廃止されたりした結果、残ったのが江戸。このうち、銀貨幣鋳造所のあった場所が、現在東京都にある「銀座」です。ちなみにこの時代には、

  • 銅 座 :
    銅を扱う組織
  • 真鍮座 :
    銅と亜鉛で作られる合金である真鍮を扱う組織
  • 人参座 :
    薬用ニンジンを扱う組織

こんな組織もありました。人参座…なんだかほっこりします。

現在の「金座」の場所は、日本銀行本店の所在地。日本銀行法では、日本銀行の目的を、「我が国の中央銀行として、銀行券を発行するとともに、通貨及び金融の調節を行うこと」および「銀行その他の金融機関の間で行われる資金決済の円滑の確保を図り、もって信用秩序の維持に資すること」と規定しています。

江戸時代に整備され始めた貨幣経済の基礎が、現代にも脈々と受け継がれているのかもしれませんね。

次章では、あやかり銀座についてご紹介していきます!

日本各地に点在する「〇〇銀座」

画像引用:戸越銀座オフィシャルウェブサイトより

日本全国で、「〇〇銀座」と名前のつく繁華街・商店街はどのくらいあるのでしょうか。全国津々浦々になんとその数、

300か所以上!

想像を遥かに超える数です。

そんな「○○銀座」の発祥は、東京都品川区にある「戸越銀座商店街」。

生まれたきっかけは、大正12年の関東大震災でした。震災によって甚大な被害を受け壊滅状態に陥った銀座。そのとき銀座の町から運び出されたレンガは、東京都品川区戸越にある商店街の通路の素材として用いられました。そのとき、「当時日本一の商業地だった「銀座」の賑わいにもあやかりたい」という思いから、地名の「戸越」に「銀座」を付けて「戸越銀座」と名乗ったのが始まりだそうです。

東京23区内には、戸越銀座を含め「三大銀座」と呼ばれる3つのあやかり銀座商店街があるのをご存じでしょうか。それぞれについて、厳選グルメとともにご紹介させていただきます。

戸越銀座商店街

画像引用:品川観光協会Webサイトより

  • 交通アクセス :
    東急池上線「戸越銀座」駅、都営浅草線「戸越」駅
  • 公式マスコット:
    戸越銀次郎(通称:ぎんちゃん)

戸越銀座商店街は、東急池上線の「戸越銀座駅」、都営浅草線「戸越駅」近隣を東西に走る、全長約1.3kmにわたる関東有数の長さを誇る商店街。商店街沿いには約400件の店舗が軒を連ねる、最寄品を中心とした近隣型の商店街です。下町情緒あふれる商店街はメディアでの露出も多く、「戸越銀座コロッケ」をきっかけに、「食べ歩きの街」、「下町グルメロケの聖地」などと呼ばれるまでに。

  • ☆厳選グルメ①:
    焼き小龍包&鶏粥 龍輝の「焼き小籠包」

上海で最もポピュラーなファーストフードのひとつ小籠包。上海の名店の味が、戸越銀座でも堪能できます。サクッ&もちもちの皮に、溢れる肉汁が止まらない小籠包は360円/4個。休日には行列になることもしばしば。

  • 住  所 :
    品川区戸越2-6-4
  • 営業時間 :
    11:00〜20:00 / 定休日なし
  • ☆厳選グルメ②:
    後藤蒲鉾店の「おでんコロッケ」

戸越銀座グルメを代表するB級グルメ。サクッと揚がった衣の中にはホクホクのじゃがいも。そして、口の中に広がるおでんの出汁の香り。しばらく脳が混乱するクセになる逸品。70円/個とリーズナブルで、食べ歩きには最適です。

  • 住  所 :
    品川区戸越2-6-8
  • 営業時間 :
    10:00~20:00 / 火曜定休

十条銀座商店街

画像引用:十条銀座どっとこむより

  • 交通アクセス :
    JR埼京線「十条駅」すぐ
  • 公式マスコット:
    きたにゃん

JR埼京線「十条駅」、明治30年代後半の軍関係施設の整備に端を発した、南北に走る全長520mの北区最大規模の商店街。200軒以上の店舗で構成され、ほとんどのエリアがアーケードで覆われた全天候型商店街です。リーズナブルな生鮮食品やお惣菜が有名で、その価格は「十条価格」とも呼ばれ、近接する十条富士見銀座商店街とともに、メディアでの露出もしばしば。

  • ☆厳選グルメ①:
    だるまやの和スイーツ

食べログ百名店にも選ばれる昭和22年創業の和スイーツの名店。みたらし団子や草餅で食べ歩きも良し、イートインでかき氷を食べるも良し。かき氷は厳選された旬のフルーツを使った唯一無二の逸品との大評判。

  • 住  所 :
    北区十条仲原1-3-6
  • 営業時間 :
    10:00〜18:30 / 火曜定休
  • ☆厳選グルメ②:
    惣菜あい菜家の「れんこんハンバーグ」

豊富な種類、安さ、美味しさ、新鮮さ、文句なしのご当地惣菜店の雄。少数精鋭・高回転・大量仕入れによって、「お客様が食材を購入するくらいの価格」で販売しているとか。なかでも「れんこんハンバーグ」は大人気!ぎっしり詰まったジューシーな鶏肉と、シャキシャキなれんこんが絶妙に調和した逸品。

  • 住  所 :
    北区十条仲原1-8-1
  • 営業時間 :
    11:00〜20:00 / 不定休

砂町銀座商店街

画像引用:砂町銀座商店街オフィシャルウェブサイトより

  • 交通アクセス :
    都営新宿線「西大島駅」、東京メトロ東西線「東陽町駅」
  • 公式マスコット:
    すなっち

最寄りは、北は都営新宿線「西大島駅」、南は東京メトロ東西線「東陽町駅」。東西に全長約670m、180店を超える店舗が並ぶ、「昭和の雰囲気を色濃く残す人情商店街」と形容されます。駅からは遠く、決して道幅が広くないにも関わらず、多いときで20,000人が訪れるという、江東区随一とも言われる大人気の商店街です。普段から安価な商品が並ぶのに、10日に開催される大安売り「ばか値市」は、各地からの来訪者多数の人気イベント。

  • ☆厳選グルメ①:
    うなくり5の「くりから」

「くりから」とは、うなぎの蒲焼を作る時に出るうなぎの切れ端。香ばしくカリッと焼き上げられた皮と柔らかい白身に、甘辛い秘伝のタレが染み込んだ絶妙な逸品。串に刺さって提供され食べ歩きには最適。お値段400円。

  • 住  所 :
    江東区北砂4-40-11
  • 営業時間 :
    11:00〜19:00 / 水曜定休
  • ☆厳選グルメ②:
    手作りの店 さかい「マグロメンチ」

人気番組「孤独のグルメ」でも紹介された「マグロメンチ」は300円。手のひらサイズの巨大なメンチですが、魚なので意外とあっさりと完食可。サクサク&ジューシーなご当地を代表するB級グルメ。ソースも良し。わさび醤油も良し。

  • 住  所 :
    江東区北砂5-1-33
  • 営業時間 :
    10:30〜19:00 / 不定休

不動産からみた銀座

FRS社で銀座をご紹介するからには、ご当地の地価について触れないわけにはいきません。国土交通省から発表される「公示価格」(毎年1月1日時点の1㎡あたりの適正な価格を算定し、3月に公示される情報)を参考に、銀座エリアをみていきたいと思います。

2021年の全国の公示価格のうち、高額地点をランキングすると、トップ10の1位~4位が銀座で占められます(トップ10はすべて東京都内)。そのうち最も高額な地点の価格はなんと…

5,360万円/㎡

という驚異的な地価。場所は、15年連続で「山野楽器銀座本店」です。一坪あたりで換算すると、1億6214万円。これでも2020年の公示価格と比較すると7.1%下落(9年ぶりの地価下落)しています。上位4地点は、以下のとおり。

1位 東京都中央区銀座4-5-6(山野楽器銀座本店) 5,360万円/㎡
2位 東京都中央区銀座5-4-3(対鶴館ビル) 4,610万円/㎡
3位 東京都中央区銀座2-6-7(明治屋銀座ビル) 3,990万円/㎡
4位 東京都中央区銀座7-9-19(ZARA) 3,930万円/㎡

銀座にオフィスを構える

ご紹介した高額公示価格のランキングは突出していますが、じつはオフィスは案外値ごろ感のある物件も。

こちらの表は、現在募集している物件の平均坪単価を集計したものですが、丸の内界隈や渋谷エリアほど銀座エリアは賃料が高くないことが分かります。オフィスのグレードや新旧、面積によっても異なりますが、平均的な坪単価は2万円台前半から後半に収まるケースがほとんど。銀座のメイン通りである中央通りを外れると、ビルの築年数などによっては1万円台後半の物件もあります。外資系企業にも人気の銀座住所は、想像よりも手の届きやすい価格帯にあることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、日本一のブランド街区、銀座を採り上げてみました。本編ではあまり触れませんでしたが、銀座という土地の高いブランド価値を守り続けるため、全銀座会さんを筆頭に大勢の関係者が尽力されています。

その陰の功労者の存在や、江戸時代から脈々と継承されている歴史の奥深さ、そういったものを意識しながら訪れてみる銀座は、また違ったものに見えてきそうですね。

銀座中央通り(銀座2丁目)には、「銀座発祥の地」と書かれた石碑があります。

画像引用:銀座なび「銀座発祥の地」碑より

お近くにお出かけの際はチェックしてみてください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

(著:FRS広報チーム)

参考資料

・江戸時代の貨幣鋳造機関(金座、銀座、銭座)の組織と役割(日本銀行金融研究所)

・公表資料・広報活動(日本銀行)

・日本銀行について(日本銀行)

・戸越銀座商店街オフィシャルウェブサイト

・戸越銀座商店会(しながわ観光協会)

・十条銀座どっとこむ

・砂町銀銀座商店街

・銀座なび

・歌舞伎座タワー