お問い合わせ

コラム : 第31回

瞬時な画面共有で会議がスムーズに。


ノートPCやタブレット端末を活用されている企業様が多い昨今。
社内外問わず、端末を持ち込んでの打合せ参加が増えてきているかと思います。
そんな会議やお客様との商談時に大型モニターやプロジェクターと接続し、 スムーズな画面投影で情報共有をし、瞬時な切替えができるアイテムを今回はご紹介いたします。

■ケーブル接続は古い・・・!?


皆さんのオフィスではどのように使われていますか?
モニターやプロジェクターからHDMIやRBGケーブルを伸ばして接続し
投影したい人の端末毎にケーブルを抜き差しして使用する方法が一般的だと思います。
ただ・・・

「白熱する会議中にケーブルの抜き差しをすると間が空いちゃって・・・」
「ケーブルが邪魔で飲み物がこぼれた・・・」
「配線がぐちゃぐちゃで見た目がかっこ悪い!」

など、弊社と同じ悩みを持つ企業様も多いのではないでしょうか。
そんな悩みを解決してくれるのが、無線でスムーズにモニター投影が可能な
無線映像伝送システムです。

■映像伝送を無線化する!

※出典:https://office.uchida.co.jp/ict/clickshare/


■Click Share(クリックシェア)

クリックシェアは、「接続」「ボタン」「画面投影」の3アクションで実現する映像伝送システムです。



【特徴】
・Windows, Mac, i-Phone, i-Pad, Androidに対応
・ソフトウェアのインストール不要で来客もすぐに利用可
・ワイヤレスなので、少人数から大人数とフレキシブルに対応
・1台のモニターに複数台の端末を分割投影可(1~最大8画面まで)
・デュアルスクリーン(複数投影)が可能な商品も有
・機器本体とボタン間の通信は暗号化され、セキュリティも安心

クリックシェアは、会議や打合せに参加する人のPCを「Click Shareボタン」 を使って瞬時に切り替えを行い、スムーズな共有をする事で打合せが活性化されます。 専用ボタンを一人ひとりのPCにUSB接続しておけば、 切り替えたいタイミングでボタンを押すとモニターに共有されます。
複雑な設定や、専用アプリのインストールが必要ないので来客のPCにもスムーズに 対応するのも大きなポイント!

■まとめ

今回は、無線映像伝送システムをご紹介しました。
ご利用中の情報端末や投影モニターに機器を接続するだけで、 会議の質が上がり、生産性の向上やペーパーレスにも繋がります。
「会議中の情報共有をもっと円滑にしたい」「来客PCも無線でスムーズに投影したい」
などでお悩みの方は、お試し期間を利用することもできますので是非ご検討されてみてはいかがでしょうか。