お問い合わせ

コラム : 第4回

秋・冬に向けオフィスを「抗菌」。
ウィルスを持ち込まない、持ち出さないオフィスへ!

オフィス内のウィルス対策出来ていますか。

オフィス内の感染を徹底予防できるデルフィーノ:
「オフィスまるごと抗菌」サービスをご紹介します。

「飛沫感染」

インフルエンザに感染した人が咳やくしゃみ、
会話で飛んだつばなど放出されたウィルスを健康な人が咳や鼻から吸い込むことで感染する事を言います。

「空気感染」

空気中に飛び散っているウィルスや菌が体内に入り込むことで感染する事を言います。

「飛沫感染」

感染した人の咳やくしゃみ、鼻水などが付いた手でドアノブや物を触りその後同じ場所を健康な人が触れ、触れた手で自分の鼻・口・目に触れる事でウィルスに感染する事を言います。
接触感染によるウィルス感染は何と80%とも言われています。

昨今フリーアドレス、オープンスペースを設ける企業も増えています。

不特定の人で家具をシェアするので、共有スペースは今まで以上に清潔を保つ必要があります!

【働くママさん、パパさん必見】

昨今は、育児と仕事を両立する働くママさんや、男性社員の育休休暇制度という言葉もよく耳にします。育児と仕事を家族で協力して分担するのが当たり前になってきた今、ウィルスや菌、流行りの風邪などの感染は絶対に避けたいものです。

【対策方法】

基本的な対予防策としては、手洗い・うがい、アルコール消毒などを徹底する事です。冬になると各社でウィルス予防対策として、手洗い、うがい、アルコール消毒と対策の呼びかけを行っているかと思いますが各個人の予防、アルコール消毒などの持続時間は数時間です。

また、各々の予防だけでは社内のウィルス事態を減らすことは不可能なため特に寒い時期では、インフルエンザ、ノロウィルスと感染率が高いウィルスが多く感染すればあらゆる業務に支障が出ることが予想されます。

【オフィスをまるごと抗菌】

今回ご紹介するデルフィーノは、3ミクロンの抗菌剤を霧状で噴射することで抗菌剤の粒子がオフィス内にくまなく付着され、オフィス内が抗菌でコーティングされるというものです。

コーティングされた場所は感染力や毒性がなくなり、増殖しにくくオフィス内の飛沫感染や接触感染からの集団感染を防ぐことが可能です!

一般的なオフィスでは1年間の効力があり、なかなか手に触れない天井などは半永久的に効果があります。
SIAA(抗菌製品技術協議会)基準の元、抗菌性能と安全性が保証された抗菌サービスですので安心して安全にご利用いただけます。

ウィルスや菌は 「持ち込まない 、 持ち出さない」 そんなオフィス環境をつくりましょう!